AD時代のこと⑨

私が日テレで働いていたころはちょうど麹町から汐留に移転する時期であり、麹町での仕事と汐留での仕事が半々くらいでした。

新しいビルで仕事ができるという意味では汐留は非常に良かったのですが、AD的には麹町の方が移転に伴いちょっと空きスペースになっていた場所が多く、寝床に使える場所が多くて好きでした(汐留はビルも廊下も机も椅子も何もかも綺麗過ぎて所構わず寝るのがためらわれたので)。

それと食事の面でも麹町の方が昔からその番組でよく利用する店というのがあり、印象に残っています。その1つが麹町駅を出てすぐの場所にあるラ・タベルナというイタリアンです。当時のスポーツ部ではADや学生アルバイトがディレクターらの分を注文して出来上がると取りに行っていました。スポーツ部で一番人気があったのが「薄切り」と呼ばれるステーキとバターライスとパスタが1つの皿に盛りつけられたセットでした。

先日、仕事の関係で麹町を通ることがあったので懐かしくなり、約15年ぶりに寄ってみたのですが、「薄切り」はまだありました。こちらです。

f:id:TKOkun:20171005150001j:plain

「薄切り」といっても2枚合わせて1人前より絶対に多いステーキと、それぞれ1.5人前くらいあるバターライスとパスタの組み合わせです。これが一番人気とはさすがスポーツ部です。味は昔のままで、こちらも当時を思い出して思い切り掻き込みました。汐留で働くいまの若いAD達にもぜひ教えてあげたい味です。

もう1つ懐かしかったのは、マスターが15年前と変わっていなかったことです。年をとっているのかな?と思うほど昔と変わっていませんでした。懐かしさのあまり「結構昔からやられていますか?」と声を掛けると、「はい、もう長くやっていますよ。以前よくいらっしゃっていましたよね?声を掛けてよいものか分からず黙っていたのですが。」と、なんと私のことを覚えて下さっていました。当時は注文したものを取りにいっていただけなので特段の会話をしたことはなかったので、まさか覚えていただいているとは思わず、とても嬉しかったです。味だけでなく、こういうところがお店が長く続く秘訣なのかもしれません。

新しくなった当事務所にはグルメな大食漢が揃っていますので、今度は事務所の皆を連れて再訪したいと思います。

www.city-lawoffice.com