先週末に出張で久しぶりに札幌に行ってきました。

ちょうど暖かくなってきたところのようでとても良い陽気でした。夜は当事務所の中村と他事務所の弁護士と3人で食事し、久々に札幌の活いかを食べられて大満足でした。札幌から東京に戻ってきて一番違うと感じるのはいくらでも雲丹でもなく、いかと帆立です。いかも帆立も東京ではペンキで塗ったような真っ白なのやつが出てきますが、札幌のは違います。特にいかは透き通っていて、白ではなく基本は透明でちょっと黄色がかったような色をしています(写真を撮るはずでしたが男3人の食事なので撮影など待てません)。いかも帆立ももともと特別好きという訳ではなく、寿司ネタで言えばその他大勢みたいな脇役扱いでしたが、東京と札幌の大きな違いに気付いてからは、私の中ですっかり主役です。

当事務所中村が、現在創作料理バー出店に向けて奔走しておりますが、是非ともいかと帆立の創作料理の考案を期待しております!