労務安全衛生協会講演⑤

先日、神奈川労務安全衛生協会厚木支部経営首脳者セミナーにて講演を行ってきました。平塚支部に続き、「テレビマンから弁護士に転身して」というテーマで自分のこれまでの経歴を中心にお話させていただきました。講演後の情報交換会(懇親会)では、AD時代のエピソードや参加企業の過去や現在の法律トラブルの話などをしましたが、本厚木という場所のせいか、母校である桐光学園高校の話題(桐光学園本厚木と同じ小田急線の栗平というど田舎の駅にあります)がなぜか一番盛り上がりました。私のいたころは大学進学実績などは微妙でしたが、ここ10年くらいで一気にレベルが上がり、いまやなかなかの進学校になっているみたいで、桐光出身というと頭いいなんて言われたりしてちょっとラッキーです。

昨年秋から、神奈川労務安全衛生協会では各支部で立て続けに講演の機会をいただきましたが、これでひと段落のようです。今後も継続的に研修やセミナーの機会をいただけるよう、労使紛争について教材になるような事例を検討・作成していきたいと思います。

 

city-lawoffice.com