東京オフィスは代々木2丁目の「ラポール新宿」というビルに入っています。先日、友人から、「ラポール」とはどんな意味か知っているかと聞かれたので調べてみました。

ラポールは、言語学、心理学用語であり、人と人との相互信頼の関係、すなわち、「心が通い合っている」「どんなことでも打明けられる」「言ったことが十分に理解される」と感じられる関係を意味するそうです(フランス語らしいです)。特に心理カウンセラーとクライアントの良好な信頼関係を指す時に使うようです。

なるほど…そんな良い意味があるからわざわざ教えてくれたのですね。東京オフィスもビル名に恥じないよう常にクライアントとラポールを構築し続けていけるように頑張っていきます。

 

city-lawoffice.com