たまには幡ヶ谷ネタを。

 

幡ヶ谷自慢の金色不如帰です。

f:id:TKOkun:20150808160024j:plain

先月までフジテレビ系で放送していたラーメン大好き小泉さんの第1話で出てきたときには私も幡ヶ谷の愉快な仲間たち(注:幡ヶ谷のとある店の店長、店員、常連客をこう呼んでいます)も早見あかりばりに興奮しました。去年の秋に、初台、幡ヶ谷、笹塚のどこかに住もうと思って幡ヶ谷の今の物件を見に来た際に食べて以来、気に入って月1回は通っています。ハマグリ出汁のスープが素晴らしく美味いです。このスープ本当に良い色してると思いませんか?!

 

こちらは最近人気のたけ虎です。

f:id:TKOkun:20150808160501j:plain

写真は「全部のせ」(チャーシュー+鶏肉+煮たまご)なのでかなりボリュームがありそうに見えますが昆布が効いたあっさりスープなので昼でも結構すっと入っちゃいます。いまどきのラーメンはノーマルでも700円台、ネギや海苔を足すと800円、チャーシュー麺だと1000円を超えるところがほとんどですが、ここはラーメンは570円、写真の「全部のせ」でも820円でという嬉しい価格設定です。唯一の弱点は昼しか営業していないところ。夜も営業してくれていればもっと通うのですが…

 

最後は我武者羅のつけ麺です。

f:id:TKOkun:20150808161444j:plain

ここは新潟長岡系の生姜醤油ラーメン(つけめん)です。他2つと比べると脂は強いですが生姜が効いていてすっと入ります。自宅のすぐ近くにあり夜遅くまで開いているので飲んだ帰りについつい寄ってしまうことが多いです。ちなみにここは平日のみの営業で土日は弥彦という味噌ラーメン屋になります。かなりの濃厚味噌系であっさり派の私は我武者羅の方が好きなのですが、幡ヶ谷の愉快な仲間たちの間では弥彦の方が人気です。

 

冬に引っ越してきて以来幡ヶ谷のほとんどの店をまわりましたが(太るかどうかとかそういう小さな問題は置いておきましょう)、この他にも家系や濃厚背脂系の人気店もありました。幡ヶ谷のラーメンは、知名度は高くないけれども実力は確かというこの街の特徴そのままです。

 

city-lawoffice.com